山下智久主演「インハンド」が4月ドラマ決定!漫画原作、義手の天才科学者を熱演!!

2019年4月クールでTBSの金曜9時からドラマ「インハンド」で主演を務めることとなった山下智久さん。
原作はマンガ誌「イブニング」(講談社)で連載中、朱戸アオさんのマンガを原作とするドラマとなりドSな天才科学者・紐倉 哲(ひもくらてつ)が、次々と巻き起こる難事件を科学的な方法で解決してサイエンスミステリーです。
お人好しの熱血助手・家高 春馬(いえたかはるま)役に濱田 岳さん、クールでやり手な美人官僚・牧野 巴(まきのともえ)役に菜々緒さんの共演も決定してる。

主演の3人の役どころについて紹介していきます。(HP参照)

紐倉 哲(34歳) :山下智久

右手がロボットハンドの変人天才科学者。専門は寄生虫学。偏屈で無愛想、自分の興味のみで動く変人だが、博識で天才的な発想を持ち、興味を持ったものには少年のように嬉々として取り組む。なぜか金持ちで、箱根の巨大温室型の植物園を買い上げ改装した、最先端の研究機材を備えた自宅兼研究室に引きこもっている。研究室やジャングルのような温室には、犬や蛇、リクガメなどさまざまな動物たちが暮らしている。生き物やその生態をこよなく愛するが、人には無関心。それゆえ変人、時に変態と呼ばれている。義手になった経緯は助手の高家にも明かしていない。それには謎めいた過去の事件が関わっているらしい…。

高家 春馬(32歳) :濱田 岳

救命救急の専門医。いつかは「国境なき医師団」で働きたいと願う生真面目で使命感あふれる医師だったが、ある事件をきっかけに紐倉と出会い、助手として引っ張り込まれる。変わり者でドSな紐倉から無理難題を押し付けられても、ついつい手伝ってしまうお人好し。結果、自分勝手な紐倉にいつも振り回されている。紐倉とは対照的で、優しい性格でおせっかい焼き。寄生虫は苦手。

牧野 巴(30歳) :菜々緒

東京大学を首席で卒業した、容姿端麗、頭脳明晰なエリート官僚。内閣官房サイエンス・メディカル対策室に外務省から出向中。できるだけ早く外務省に戻りたいという強い思いから、あることをエサに紐倉に事件調査への協力をとりつける。目的のためなら手段を選ばないところがあり、自分の興味でしか動かない変人・紐倉と心優しい人情家・高家とは、ことあるごとにこぜり合いを繰り広げる。

まとめ

11年前の大ヒットドラマプロポーズ大作戦以来の共演である山下さんと濱田さん、お互いに信頼していると話しているそうでお二人の共演に菜々緒さんを加えたキャストで進められるドラマ ”インハンド” 楽しみですね!
1話完結で進められるサイエンスミステリーに加え、全体を通して義手の秘密などにも迫ったヒューマンドラマも含まれているようで楽しめそうなドラマとなっているようです!!
次期クール期待の作品ですね!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください