【行列】ラクルTETSUYAがバンクシー越えと称賛するアーティストKはクッキー!?

2019年3月3日放送の大人気番組「行列のできる法律相談所」にL’Arc-en-CielのTETSUYAさんが出演しており日頃からあのバンクシーを超えると称賛していたアーティストKと初対面!!

今回はそのアーティストKさんが誰なのか、バンクシー越えと言われていたがそもそもバンクシーとはどんな画家なのか。

その辺をあまがみ程度に掘り下げてみたいと思います。

L’Arc-en-Ciel TETSUYA

名前:TETSUYA(テツヤ)

生年月日:1969年10月3日 

職業:L’Arc~en~Ciel のリーダー・ベーシスト・ギタリスト・ボーカル等

活動期間:L’Arc~en~Ciel としてしては1991年〜から活動

L’Arc〜en〜Cielではベーシストであり、メインコンポーザー(作曲家)の一人でもある。自身が作曲した楽曲が多くシングル表題曲となっており、tetsuyaが手掛けたシングル作品では「snow drop」がミリオンセラーを記録しているほど。

そんな音楽アーティスト一流のTETSUYAさんがあのバンクシーを超えると絶賛しているアーティストK(画家として)がいると明かしている。

アーティストKどれだけすごいのか知ってもらいたいので、まずは比較されている世界的に有名な画家バンクシーとはどんな方かご覧ください。

 

世界的芸術家 バンクシー

バンクシー代表作:風船と少女

バンクシーはイギリスのロンドンを中心に活動する覆面芸術家として活動している。
社会風刺的グラフィティアート、ストリートアートを世界各地にゲリラ的に描くという手法を取り美術館に勝手に自分の作品を飾り誰にも気が付かれないというエピソードも有名とのこと。

またバンクシーが覆面芸術家となっているのは本人が身元を隠そうとしており、本名を含め不明な点が多い為である。一説では大作を短時間で描くことから、複数人によるグループ説もあるという。

そんなバンクシーだが1億5000万円もの値段で落札された自身の絵をその場でシュレッターにかけた(自動仕掛けで)ことでも世界的に話題となった。

そんなバンクシーを超えるとも示唆されているアーティストKとはいったい誰なのでしょうか。

アーティストKとは

答えからお伝えしますとL’Arc〜en〜CielのTETSUYAさんが称賛するアーティストKは

クッキー こと 野生爆弾の川島邦裕(かわしまくにひろ)さんです!!

証拠の写真がこちら!

クッキーさんといえば2018年後半から白塗りものまねでブレイクしその、誰にも真似できない独特なセンスと笑いを繰り広げています。
その野性爆弾のクッキーさんが描いた的場浩司さんの似顔絵を本人にプレゼントしていましたので紹介します。

また多くの芸能人の似顔絵を描いているようでどれも独特なタッチが印象的です!
芸術的感性のない私には正直誰を描いたものか1人もわかりません!笑

 

そんなクッキーさんですが芸術家としての自信がプロデュースする超クッキーランドという個展の活動がものすごい人気になっていますね!

その人気は日本に留まることを知らず世界でも認められておりその人気はまさに飛ぶ鳥を落とす勢いです。

インスタ映えするということでもその人気の後押しをしているようです。

まとめ

今回は「行列のできる法律相談所」でL’Arc〜en〜CielのTETSUYAさんが称賛するバンクシー越えと噂されるアーティストKについてバンクシーがどんな方なのかも含めてあまがみ程度にお伝えさせていただきました。

L’Arc〜en〜CielのTETSUYAさんと野生爆弾のクッキーさんジャンルは違うとはいえ一流のアーティスト同士なにか通ずるものがあったのでしょうね!

今後ともお二人の活躍を期待したいと思います!
最後まで読んでいただきありがとうございました!!

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください