初めて車を買う人が知っておくべき購入方法について

車の購入は人生でもそう何度もないほど大きな買い物です。
購入の仕方次第では人生への影響が少なからず出てくるかと思います。
今回は車の購入の際に損をしないようどういった購入方法があるかをまとめてみたいと思います。

購入方法について

車を購入できる場所は大きく分けて4つになります。

  • ディーラー
  • 中古車屋
  • インターネット販売
  • オークション代行

購入できる場所としては上記が考えれるかと思います。

それでは各項目にごとに購入方法を紹介していきます。

ディーラー

ディーラーでは新車の購入が多いかと思いますがディーラー系列の中古車もあります!
それではディーラーでの購入のメリット・デメリットを見ていきましょう!

ディーラーのメリット

まず1つは「安心感」ディーラーで購入するほどんどの人がこの安心感の為に足を運んでいるのではないでしょうか。
メーカー直接販売のため、不具合など困った時に強い味方となってくれます。

また、オプションなど細かい設定を自分好みに選んで購入することができます。
現在のオプションは本当に様々で全く同じ状態の車はほどんどないとも言われているほどです。
大きな買い物だけあって自分好みにカスタマイズできるのはディーラーの強みですね。

ディーラーのデメリット

安心感があるからこそ金額はかかってしまいます。
新車の購入時、整備、車検、どれを取ってもディーラーより安い店を探すのは簡単だと思います。
まぁ安心感があって安かったらもう他のお店はなくなってしまいますからこれは仕方ないですね!

中古車屋

中古車屋と言っても個人店や大卒採用をするような大きな中古車屋などお店の規模が様々で購入するときにはリサーチが重要となってきます。
調べたりするのが億劫だったりする人はディーラーの方が間違いないかと思います。

中古車屋のメリット

なんと言っても車が安く買える!!
あと購入車種が決まっていない人は一度に様々な車を見ることができるし実車を見ることができます。

中古車屋のデメリット

車に当たり外れがある。機会なので当然ですが中古車の為、新車からどういった使われ方をしていたのか把握することは困難です。
使われ方によっては購入後すぐに故障する場合もあるかもしれません。

ですが大手の中古車屋ならディーラーのような保障をつけれたりするのでその点は必ずしもデメリットにならなくなってきているのが現状だと思います。
個人的には日本車のクオリティーを考えれば中古車が一番コスパがいい気がします!笑

インターネット販売

インターネットが発達した現在では中古車をネットで購入することも可能となっている。
また、オークションなどで個人間でのやりとりもできます。

インターネット販売のメリット

なんと言っても日本全国の中古車を探せるので望みの中古車を見つけやすい。
また個人間であれな金額も安いものが多くあります。

インターネット販売のデメリット

実車確認が難しい。当たり外れのある中古車の選ぶ中で実車の確認をできなのは
買ってからこんな傷があったなど残念な結果になることもあるでしょう。

オークション代行

オークション代行は一般人では入ることのできない中古車のオークション会場で直接競売で購入する方法です。

オークション代行のメリット

中古車屋さんの仕入れ場所でもあるのでどの買い方より安く購入ができる!
また、希少価値の高い車を押さえることができる!

オークション代行のデメリット

インターネット販売と同様で実車確認ができない。
また手入れがされていない車も含まれており車によってはナビがないものなどもある。

まとめ

今回は車の購入法について4つ紹介させて頂きました。
欲しいクルマにもよりますが私はオークション代行と大手中古車屋での購入を経験した身としては車の知識があるならインターネットで車を探して近い中古車屋で実車を確認して買うのがストレスも少なくいいのではないかと思います。あくまで個人的な感想ですのでその点はご了承ください。

皆様が納得行く形で好きな車を購入する手助けになれたら幸いです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください