闇金ウシジマくんがついに最終話(完結)!最終巻は46巻!発売日は!?特設サイトも!?

テレビドラマや映画化もされたダークヒーロー漫画「闇金ウシジマくん」が2019年3月4日発売の「週刊ビッグコミックスピリッツ」にて最終話であることがわかりました!

最終話の題名や、最終巻の発売日や全何巻になるのか紹介していきたいと思います!

闇金ウシジマくんについて

闇金ウシジマくんは、主人公・丑嶋馨が経営する闇金融「カウカウファイナンス」を舞台に、借金を繰り返す客や、その周りの家族や関係者の人間模様、闇金の怖さ、社会の闇を描いた作品。2004年から連載し今年で15年目の大ヒット漫画です!
テレビドラマでも3度シリーズも作成され、映画も4本公開されるほどに人気を博していた!

2016年10月には最終章『ウシジマくん編』に突入して、主人公・丑嶋馨の1番の敵であるヤクザの滑皮との対決が描かれておりついにその決着が!!
最終回は存在は2019年1月21日発売の同誌8号で「国民的ダークヒーローマンガ、連載終了まで残り5話。さよならウシジマくん」と事前に告知されていたそうです。

今回その最終話の日が訪れ雑誌の表紙には「“真実の闇の果て”は!? 世紀の問題作――遂に、最終回!!!」と予告どおり2019年3月4日に完結することなりました。

その内容は、作者の為を思いここでは記載しませんが、衝撃の結末にファンの間ではネット上で賛否両論が湧いている状況です。

ネットの声としては
「らしいといえばらしい最後だったかな」
「ああやっぱりか〜となりました」
「アイアムアヒーロー以来の残念な最後です」
「これ以上はない終わり方だと思う」
「これが15年続いた漫画のラストか。あまりにひどくてことばがでなかった」
「衝撃展開すぎてえええってなった」
「いや実に綺麗に終わったんじゃなかろうか。 綺麗過ぎてアレかもしれないけど。」

と、これだけ見ても衝撃的内容だったことが伺えると思います。

真島先生は最終回を読み終えた読者の声にも目を通しているようで、このれらの反応を受け作者の「自分の中ではこれしかないかなと思ったのですが、けさツイッターで検索したら、けっこう批判が多かったので、落ち込んでいます。受け止めます」と語った。 

漫画の最後って難しいと思うですよね、、、
15年間書き続けたもの完結を批判されては作者の真島先生も報われませんよね。。
批判している方々は批判するならもっと良い結末を自分で考えれるのか考えてから発言してみてはいかがでしょうか。
既に批判するぐらい早く読み込んでいるのでこれまで楽しませてもらった感謝も感じてもらいたいと個人的には思います!

闇金ウシジマくんの最終巻について!

最終話が公開となって漫画の最終巻がいつ発表になるのか気になった方もいるでしょう!!
そんな方のために、最終巻の発売日も調べてきました!!

ズバリ闇金ウシジマくんの最終巻46巻の発売日は 2019年5月30日 です!!

また今回の最終話を記念して3月4日から完結記念特設サイトが公開されるようです!!
さらに完結キャンペーンの一環として「ウシジマデコトラ」が、東京・神奈川・千葉・埼玉・静岡・名古屋・大阪・京都・奈良を走行することが決定しています。
また自身で撮影した写真と「#ウシジマデコトラ」をつけて、ツイッターかインスタグラムに投稿すると抽選10人に1万円分のオリジナルQUOカードがプレゼントされるようです!!

ぜひ皆さんも参加し盛り上げていきましょう!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください