三浦知良&川口能活が絶賛する望月重良の現在の職業は!?結婚相手は!?

2019年2月24日放送の「消えた天才」で三浦知良選手や川口能活選手から絶賛されていた望月重義さん。

彼がなぜサッカーを辞めなければならなかったのかや現在の仕事、結婚相手などについて掘り下げていこうと思います。

望月重義さんのプロフィール

名前:望月 重良(もちづき しげよし)

生年月日:1973年7月9日 (45歳)

出身:静岡県 清水市(現清水区)

身長/体重:176cm/63kg

出身高校:清水商業高校(静岡)

出身大学:筑波大学

現役時代のポジション:MF

利き足:右足

職業: サッカー指導者、実業家、SC相模原の代表

現役引退理由

望月重良さんは2007年に現役を引退しております。

その理由は特発性大腿骨頭壊死症。

股関節の病気のひとつで、大腿骨の上端の大腿骨頭の骨組織が壊死し、関節が変形・破壊する病気であり、このうち原因がはっきりしない病気の総称ようなものらしく原因の特定が難しいらしいです。

また美空ひばりさんと同じ国指定の難病だそうです。

望月重良さんは難病発症後も、3年間リハビリを続けながら現役を続行されていましたがその間に試合に出場できたのはわずか2試合だけだったそうです。

試合に出場して、初めて「もう無理だ」と感じて引退の決断に至ったみたいです。

望月さんの人柄だとおもいますが、この衝撃の事実を当時誰にも告げていなかったという事。

周りに気を使わせたくなかったのかもしれませんね。。

現在の職業、結婚相手は?

自分でチームを立ち上げてJリーグで活躍中!!

難病を患ってサッカー選手としては引退されていますが、現在は自らが全額出資して創設した「SC相模原」の代表を務めています!

2008年に創設したサッカークラブで、同年の3月には「株式会社スポーツクラブ相模原」と言う会社も設立し、そこの代表取締役社長となっています。

2011年には望月重良さん自らSC相模原の監督を務め関東2部で優勝へ導き指導者としての実力も発揮。

2014年にはチームをリーグ「J3」にまで昇格させており、本格的なサッカークラブへと成長を遂げているようです。

創設からわずか6年でここまでチームを成長させられるのは指導者としても素晴らしい才能の持ち主だったのでしょうね!!

 

そして、望月重良さんは2015年に結婚されています!!

公けに発表されていないので、情報が少なく為、おそらく一般女性の方だと思いまが現在ではチームの代表となる望月さんを陰ながら支えているのではないでしょうか。

また、子どもはいるかは分かっていません。。

もし、お子さんがいたらいつの日か日の丸を背負ったサッカー選手に育てあげて頬しいですね!!

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください